So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

アナザーストーリー 「アナザー・怪彗星ツイフォン」 Part2 [アナザーストーリー]

cap016.JPG

「アナザー・怪彗星ツイフォン」Part2です。



初めての方はこちらから









cap017.JPG

その頃、アラシとイデは、ギガスを順調に攻撃しています。

cap018.JPG
ア(ウルトラマンの方は、どうなっているんだろうな?)
イ(水爆を飲み込んだあいつには、ウルトラマンの奴も苦労するだろうな・・・。)
ア(とりあえず、今はこいつを仕留めることに集中だ・・・。)
イ(ラゴンの時も大丈夫だったんだ、今回も何とかなるだろう・・・。)

レ「さあさあ、まだまだだ・・・!」
レッドキングは、まだ呼吸に苦しんでいるウルトラマンに近づき・・・、

cap019.JPG
レ「おら!」
バシ!!
ウ「ぐわ!」
レ「えい!」
ドシ!!
連続パンチ攻撃。
ウ(いてて、くっそー・・・。3回目は・・・、今だ!)

cap020.JPG
ウルトラマンは、タイミングよく、レッドキングの腕を掴み・・・、

cap021.JPG
ウ「いけ~!」
レ「ああ~!」
そのまま、投げ飛ばします・・・。
ウ(よし、危なかった・・・。何とかあいつを押さえ込ませないと危険だ・・・。よし、キックで怯ませよう・・・。)
キックを仕掛けるウルトラマンでしたが・・・、
レ「何の!」
避けられ、ウルトラマンはバランスを崩します。

cap022.JPG
さらに、うつ伏せ状態でレッドキングに押さえ込まれてしまいます・・・。
ウ(ううう、しまった・・・。)
レ「ハハハ!」
ウ(ま、まずい。とりあえず、立ち上がらなければ・・・。)
何とか、立ち上がろうとするウルトラマンですが・・・。
レ「んん?よーし・・・。」
レッドキングの右こぶしが上がり・・・、

cap023.JPG
レ「食らえ!」
バシ!
ウ「うわ!」
背中にパンチを食らい、崩れるウルトラマン・・・。
レ「まだまだ~!」
続けて、パンチを2発・・・。
ウ「う、うぅ・・・。」
ウ(こ、こいつのパンチ・・・。とにかく、抜け出さなければ・・・。)
ウルトラマンは隙を見て、うつ伏せ状態の体を回転させ、仰向けになります。
しかし、レッドキングのパンチ攻撃は続きます・・・。

cap024.JPG
ウ(むむ、これをもう1回食らったら終わる・・・。今だ・・・!)
レ「あああ~!」

cap025.JPG
レッドキングを担ぎ上げ、投げ飛ばすウルトラマン。
ウ(いててて・・・、受け身になってしまっているな。でも、激しく攻撃をすることも出来ない・・・。)

cap026.JPG
ウ(エネルギーもそろそろ危ないな・・・。しかし、あいつに隙があるのか・・・?)

cap027.JPG
レ「うー、くっそ~・・・。」
レッドキングは立ち上がります・・・。

一方、アラシとイデは、イデの新兵器で、ギガスを倒すことに成功しました。

cap028.JPG
イ「やったやった!ハハハ・・・!」
ア「ダメだ!喜ぶのはまだ早い。もしもウルトラマンがスペシウム光線を使った
ら、大変なことになる・・・。」
イ「そうかー・・・。しかしねアラシ隊員、ウルトラマンはそこら辺もちゃんと理解した上で、奴をを倒すと思いますよ?」
ア「ウルトラマンは、まだ倒していないようかな?」
イ「そうですね~・・・。でも、ウルトラマンなら何とかなりますよ・・・。」
ア「とにかく、ウルトラマンの元へ向かおう。」
イ「了解!」
ウルトラマンとレッドキングが戦っている場所へ向かう・・・。

立ち上がったレッドキングは、そのままウルトラマンに近づきます。
レ「よーし!」
ウ「おっと。」
お互いに、もみ合います・・・。
ウ(とにかく、光線技は使えない・・・。肉弾戦で行くしかないが・・・。)
ここで、一旦、両者が離れます。

ピコン・ピコン・ピコン・・・

それと同時に、ウルトラマンのカラータイマーが点滅を開始・・・。
エネルギーの限界が、近づいて来ました。

cap029.JPG
ウ(そろそろ仕留めないと・・・、あいつも多少は食らったのか?しかし、どう倒せばいいんだ?スペシウム光線は使えない・・・。)
レ(もうすぐあいつを倒せる~・・・!)

ピコン・ピコン・ピコン・・・

ウ(やはり、あいつを押さえ込んでの方法しか・・・、いや、エネルギーが切れてしまう・・・。よし、とりあえず・・・。)

cap030.JPG
ウルトラマンは、レッドキングの首筋にチョップ、
そのまま、レッドキングを押し出します。
レ「うがぁ!」
岩肌に激突し、雪が頭に雪崩れこんできます・・・。
ウ(あ、そうだ、八つ裂き光輪がある!それで、首と胴体を切れば・・・。)
レ「くそ~!」
再び、近づいて来るレッドキング。
ウ「うりゃ!」
レッドキングをうまく背負い投げます。

cap031.JPG
ウ「よーし・・・。」
そして、レッドキングに八つ裂き光輪を試みるウルトラマン・・・。

cap032.JPG
レ「いてて・・・。」
しかし、大きな誤算が・・・。

cap033.JPG
ウ(んん、狙いを定められない・・・。もし、あいつの首のとこにいってしまったら意味がない・・・。)
レッドキングが動いてしまうので、光輪を放てない・・・。

ピコン・ピコン・ピコン・・・

ウ(奴を硬直させられればいいが・・・。やはり、接近戦でしか倒せないのか・・・?)
追い詰められたウルトラマン・・・。



Part3へ続く・・・。
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

5 mg cialis coupon printable

沒有醫生的處方
cialis name brand cheap http://cialisvonline.com/ Cialis coupon
by 5 mg cialis coupon printable (2018-04-15 06:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。